editorial
circus
menu

kousakusha HOME

editorial circus についての御質問等は、
yonezawa@kousakusha.co.jp

           

media pit

週刊媒体探偵団

工作舎全スタッフが毎週バトンタッチで送る、書物、映像、音楽、イベント、施設……何でもありの気紛れコラム。

→07.06.12更新

 

skip

編集飛び石日記

ホン、ヒト、コト、モノ、バショ……工作舎出版物と編集をめぐる、これまでとこれから、そしてただいまをスキップする気紛れエディターズ・ノート。

→09.04.08更新

 

another side of Saturn

オデッセイ番外篇

『オデッセイ1971-2001』には収録されなかった断片をはじめ、未発表原稿、品切本ダイジェスト、単行本特別予告編など、ここだけのスペシャル・テキストがめじろ押し。

→03.03.10更新

 

bookview

本の仕事人

本が読者の手に届くまでには、さまざまな人が関わっている。書店員を中心に本の周辺で働く人々にインタビュー。

→09.09.01更新

 

 

 

tron

どこでもTRONが時空自在

日本発の超未来志向コンピュータ計画「TRONプロジェクト」の行く末を勝手に応援(改版「超漢字情報」)。

→05.12.14更新

 

sense of wonder

博物画報

博物学図像群からムットーニ最新作まで、目玉と脳を刺激するとっておきのイメージ・アルシーヴ。

→02.11.05更新

           

 

083 イン・ザ・プール

082 狐の書評

081 AR -AgencyRoom[救急対策室 IX]

080 「HOUSE」

079 休日の午後に

078 蒹葭堂の重箱

076 呼吸する絵、高島野十郎展

074 嫌われ松子の一生

073 タクシー・フロム・ヘル

072 リュウメイの味

071 『エチカ』あるいは『科学史から消された女性たち』

070 ノー・チューニング、ノー・エクササイズ

069 「海やまのあひだ」

068 神田神保町古本まつり

067 こうのとり、たちずさんで

066 点と線

065 DRAGON GATE

064 初秋のベランダにて

063 魚型録

061 小豆と妖怪と私

060 『ミリオンダラー・ベイビー』

058 風邪引きROSAS鑑賞会

057 耳蝋

056 書けない!

055 吉阪隆正の不連続統一体

054 サーフィン映画を観る

053 世田谷パブリックシアター『SPT』について

052 新『信州採訪手帖』の中へ(四)

051 薔薇十字と読者

050 クォンタム・クエスチョン

049 死後さばきにあう

048 ザ・ホワイトハウス

047 恐竜の骨の1片から

046 こまったときの風太郎

045 ジュンパ・ラヒリ『その名にちなんで』を読む

043 パテ塗り

042 アリマキ

041 くわがた

040 高木仁三郎の希望の組織化

039 『歌う女・歌わない女』

038 『スケルトン・キー:グレイトフル・デッド辞典』について

037 新『信州採訪手帖』の中へ(三)

036 校歌で「ゆんゆん」宗左近

035 WATARIDORI

034 SRという仕事

033 LAMY社の筆記具

032 日々に心を動かすということ

031 CDをつくる

030 自転車って気持ちいい

029 鼻水の雑学

028 くまのプーさん

027 『ベッドタウン』高橋徹也

026 影印本『ライプニッツ哲學著作全集』

025 『かの子撩乱』

024 大山甲日「嵐山だより」第1回

023 新『信州採訪手帖』の中へ(二)

022 狂気の価値

021 カフカ『審判』もしくは『訴訟』

020 多田富雄エッセイ集『懐かしい日々の想い』

019 装丁の話

018 オーバーマン キングゲイナー

017 寒くっても「怪談百物語」

016 老後の愉しみ

015 おおきなおおきなおいも

014 犬がうまい!

013 ゴロワーズ・ブルー

012 トンネル・ヴィジョン

011 フレーゲ伝説の真相

010 HOTAKA MOUNTAIN FESTIVAL 02─踊る快楽─

009 大山甲日さんのこと

008 新『信州採訪手帖』の中へ ( 一 )

007 空飛ぶモンティ・パイソン

006 Mongol800「MESSAGE」

005 佐藤慶子さんとメディア・ワークスの<音楽>

004 『午後の保健室』

003 the SHOOTO Gazette

002 NHK教育テレビ【漢詩紀行】

001 印旛村医科器械資料館

 

 

 

 

 

105 告白

104 タニシの冒険

103 人間人形

102 嫌われ西行

101 歳末年賀

100 腐る

099 猫を食べる

098 へのへのもへじ

097 料理の額縁

096 虚空で立ち往生

095 落ちる粒子

094 クラゲのきもち

093 狭くなる世界の片隅で

092 般若心経とドノヴァン

091 ガロアガムシガロアムシ

090 ハーディ・ガーディ

089 腹立ちまぎれに

088 言霊とカツ丼

087 土の色

086 ドングリの国

085 オシム語録より

084 ジャージャー麺とダイアン・アーバス

083 影と子ども

082 神様の平和

081 宗教を敬遠する

080 11月の夜の都会の空

079 渦巻く話

078 鞄のなかの本

077 飛ぶ亀

076 月島の棚

075 夏休み

074 江戸にかえる

073 星の林に

072 タンバリンとカスタネット

071 百葉箱

070 春夏秋冬

069 自転車に乗って

068 「衣」食住

067 間に合う

066 組織の夢想

065 反日報道

064 聖なる酔っ払いの伝説

063 櫻咲く

062 リンクはどこに

061 自然か人工か

060 ゴジラの世界

059 地図に遊ぶ

058 スピードと方角

057 疾風怒濤の合羽刷り

056 ルールとゲーム

055 モノクロームの近代

054 コーヒーをもう一杯

053 本屋さんの謎

052 親指の爪

051 想い出の国

050 大掃除とインデックス

049 真冬に怪を語る

048 インタビュー

047 当然の神秘

046 シンプルでコンプレックス

045 二人称の問題

044 ボーリング・フォー・エディトリアル(後編)

043 ボーリング・フォー・エディトリアル(中編)

042 ボーリング・フォー・エディトリアル(脇見編)

041 ボーリング・フォー・エディトリアル(前編)

040 鯨と煙草

039 モノガタリのチカラ

038 京と居心地

037 酔言独白

036 前橋一中卓球部

035 ごぶさたしてますアラマタさん

034 弱音を吐く

033 beat cafe

032 夏の庭で

031 銀杏とGHQ

030 桜井コレクション

029 千夜千冊の午後

028 タイガー・ハント

027 編集者の編集

026 『山水思想』読了

025 今村沢庵石

024 野次馬根性

023 ヒデハルさん

022 400年目の江戸

021 芝居熱

020 緑のペルト

019 本とレコード

018 知ったかぶり

017 「時代」

016 泯さんからの宝物

015 スタジオ体験

014 騎馬と女優

013 口論の記

012 学校へ行った

011 文体遍歴

010 日本について少々

009 念願の熊野

008 数寄屋橋の怪人

007 思想と団子

006 ムットーニ・サロン

005 齊藤クンと木村さん

004 獅子の巻物

003 「笑い」の職人

002 「人麻呂物質」を知っていますか?

001 待ち遠しい人

 

011 高橋民俗学

010 田中泯の身体言語

009 ケンカ談義

008 少年少女読本

007 ジャパネスク・ダイジェスト

006 アジテーション

005 吉本抄

004 序文集

003 土星寄席

002 柿本人麻呂物質

001 グールドの時間

 

019 smokebooks 北澤孝裕さん

018 ブックファースト梅田店 伊添美保子さん

017 読者に聞く2

016 紀伊國屋書店新宿本店 和泉仁士さん

015 台湾・誠品書店信義店

014 恵文社一乗寺店 店長 堀部篤史さん

013 JRC 代表 後藤克寛さん

012 INAXブックギャラリー 太宰桂子さん

011 ヴィレッジヴァンガード横浜ルミネ店 大八木孝成さん

010 読者に聞く

009 海文堂書店 平野義昌さん

008 往来堂書店 笈入建志さん

007 ジュンク堂書店新宿店 土井智仁さん

006 青山BC六本木店 柳澤隆一さん

005 江崎書店成城店 千葉茂之さん

004 あゆみブックス新百合ヶ丘店 大野浩明さん

003 ブッククラブ回 榎本貴之さん

002 八重洲ブックセンター恵比寿三越店 野俣憲史さん

001 大盛堂書店 片岡清一さん


第9回:TRONSHOW 2006開幕!

第8回:秋葉原でユビキタス体験!

第7回:8月28日の「NHKスペシャル」で、TRONプロジェクト紹介

第6回:「愛・地球博」で、トヨタ夢の住宅「PAPI」公開中

第5回:続・TRONSHOW2005開幕!

第4回:TRONSHOW2005開幕!

第3回:もうすぐTRONSHOW「だれでもできるユビキタス」

第2回:BTRON Clubが10周年

第1回:ブレないTRON