工作舎ロゴ 6月新刊『古書の森 逍遙』関連イベント


東京古書会館での黒岩比佐子さん
東京古書会館での黒岩比佐子さん

神保町界隈で黒岩比佐子さんイベント続々!

ノンフィクション作家・黒岩比佐子さんの最新作、『古書の森 逍遙』がもうすぐ、6/24に発売になります(都内大手書店では22日頃から店頭に並び始めますが)。

20日から東京古書会館で「作家・黒岩比佐子が魅せられた 明治の愛しき雑書たち――日露戦争・独歩・弦斎」が始まりました。同じ神保町界隈では、千代田区立図書館の展示「歌舞伎座グラフィックス」に加え、6/14から三省堂書店神保町本店4F、6/20から東京堂書店ふくろう店でのブックフェアも始まり、盛り上がっています。
東京古書会館の初日には、闘病中の黒岩さんも元気な姿を見せてくださいました。

●東京古書会館・蔵書展示
「作家・黒岩比佐子が魅せられた 明治の愛しき雑書たち
――日露戦争・独歩・弦斎」
東京古書会館・受付東京古書会館
東京古書会館展示東京古書会館展示


●三省堂書店神保町本店フェア
作家・黒岩比佐子が読む明治ワンダーランド

三省堂書店神保町本店フェア

三省堂書店神保町本店フェア三省堂書店神保町本店フェア


●東京堂書店ふくろう店フェア
作家・黒岩比佐子がみるニッポン食道楽

東京堂書店ふくろう店フェア


*おかげさまで、このイベントの紹介記事が、読売・朝日・東京・毎日新聞に掲載されました。東京新聞記事はこちら(pdf)
*6/26 東京古書会館7Fでの、黒岩さんと岡崎武志さんのスペシャルトークセッションも問い合わせが相次ぎ、予約が埋まりつつあります。70名様分のお席がご用意できますが、それ以上は立ち見となりますので、お早めにご予約ください。ご予約は、黒岩比佐子サポーターズ 03-3533-7051(工作舎気付)  saturn@kousakusha.co.jp

*神保町以外でも、『古書の森 逍遙』刊行にあわせたブックフェア&コーナー展開が開催されます。こちらをご覧ください。



ALL RIGHTS RESERVED. © 工作舎 kousakusha