工作舎ロゴ [Recommended Image]

HOME > Recommended Image一覧


●象設計集団の摩訶不思議な建築 menu

『空間に恋して』より


01
01 少年ジャンプ・マルチワールド
02
02 今帰仁村中央公民館
03
03 広瀬川河畔教会納骨記念堂
04
04 北海道ホテル
05
05 十勝ビール
06
06 古九谷の杜親水公園
07
07 名護市庁舎
08
08 安左町農協町民ホール
09
09 冬山河親水公園
10
10 宜蘭懸庁舎
11
11 特別養護老人ホーム・清遊の家



2004年12月、象設計集団編著『空間に恋して』を刊行しました。沖縄、台湾、北海道で、摩訶不思議な建築作品を作り続ける「象設計集団」33年の活動記録です。本書より選りすぐりのビジュアルをご紹介します。

象設計集団
1971年、返還前の沖縄「子供の国マスタープラン」に始まり、今帰仁村中央公民館や名護市庁舎で芸術選奨文部大臣新人賞、都市計画学会賞、日本建築学会賞などを相次いで受賞して話題を呼ぶ。1986年より台湾北東部の宜蘭懸冬山河風景区開発計画に着手、冬山河親水公園や宜蘭懸庁舎など、今日までつづく台湾のプロジェクトを推進。1990年には事務所を十勝に移転し、全国各地で学校、公共施設、福祉施設をはじめとする地域性にねざした建築を進める一方、地元の祭や氷上のワークショップなど、仕事と遊びの日々を堪能する異能の集団。http://www.zoz.co.jp


工作舎 © kousakusha