工作舎ロゴ [注目の1枚]


last modified at 2021.8.3


タイガー立石『TRA』、日曜美術館で大反響

『TRA』

2021年6月13日(日)朝9時からのNHK Eテレ「日曜美術館」は、「七転八虎不二〜変容する画家 タイガー立石〜」
千葉市美術館で開催中の「大・タイガー立石展」に画家の山口晃さんと司会の小野正嗣さんが訪れ、タイガー作品の魅力をじっくり紹介されました。

そして後半には、デザイナーの祖父江慎さんが登場し、自らデザインした『TRA』を手に取りながら、デザインに込めたタイガーさんの自由奔放な世界観を解説してくださったため、全国から『TRA』の注文殺到!

『TRA』は、デジタルなアナログ、道理で不条理、赤塚不二夫に影響を与えたナンセンスギャグを満載した漫画作品の作品集です。『TRA』の他に工作舎からは、コマ割り絵画作品集『ムーン・トラックス』も刊行し、こちらも売れています。


*おかげさまで2冊とも品切れになり、増刷に。『TRA』は、7月28日出来にできました!
『ムーン・トラックス』は色の仕上がりをよくするために時間がかかり、8月6日に出来ます。ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。(2021.8.3追記)


『ムーン・トラックス』

「日曜美術館」は、6月20日(日)夜8時から再放送。

千葉市美術館の展覧会もいよいよ7月4日まで。『ムーン・トラックス』収録作品はほぼすべての原画(油絵/シルクスクリーンとも)、『TRA』収録作品も多数の原画が展示されています。ミュージアムショップでも『TRA』『ムーン・トラックス』を販売。

■7/20〜9/5 青森県立美術館「大・タイガー立石展」巡回

7月20日からは青森県立美術館にて「大・タイガー立石展」がはじまります。『TRA』『ムーン・トラックス』は重版が整い次第、ミュージアムショップで販売いただきます。

青森県立美術館「大・タイガー立石展」チラシ表青森県立美術館「大・タイガー立石展」チラシ裏
青森県立美術館
青森市安田近野185
TEL 017-783-3000

「大・タイガー立石展」はこの後、高松市美術館(9月18日〜11月3日)、埼玉県立近代美術館・うらわ美術館(同時開催/11月16日〜2022年1月16日)に巡回します。




ALL RIGHTS RESERVED. © 工作舎 kousakusha