工作舎ロゴ 書籍解説

HOME > 書籍 > ジャンル一覧新刊一覧 > ムットーニ・カフェ/基本データ




ムットーニ・カフェ[詳細]

目次著者紹介関連図書関連情報Image


旅人、天使、バニーガール、透明人間、吸血鬼……
なつかしい星、どこにもない街の住人たちが、歌い、踊り、演じる

24個の機械仕掛けの夢




■目次より

cafe outside
星の記憶 …… on the planet
摩天楼2000 …… Skyscrapers 2000
『月世界探検記』(海野十三) …… Gessekai-Tanken-Ki
楽士 …… Musicista
クリスタル・ランデブー …… Crystal Rendez-Vous
メランコリー・ヴィーナス …… Melancholy Venus
トップ・オブ・キャバレー …… The Top Of The Cabaret
やがて鐘が鳴る …… When The Bell Tolls
クリスタル・キャバレー …… Crystal Cabaret
二つの夜 …… Two Nights

cafe anotherside
自鳴琴の祭 …… in the carnival of musical boxes
踊る犬 …… Dancing Dog
カエル使い …… Frog Master
猫と菓子 …… Dish Dinner
ランデブー …… Rendez-Vous
アンドロイドの夢 …… The Android's Dream
アンドロイドの調整 …… Android Inspection
衛星のヴィーナス …… Station Venus
ミイラ男の目覚め …… Deep Waking

cafe inside
夜半物語 …… around midnight
書斎 …… Library
『猫町』(萩原朔太郎) …… Neko-Machi
『山月記』(中島敦) …… Sangetsu-Ki
グロリア・マリアが来たりて …… Here Comes Gloria Maria
ドラキュラの晩餐 …… Last Supper
透明人間の帰還 …… Return Home
バニーズ・メモリー …… Bunny's Memory

あとがき …… 武藤政彦 Muttoni

*本書収録/未収録ビジュアルが[Recommended Image][muttoni's nightcap]でご覧いただけます。



■著者紹介:武藤政彦むとう・まさひこ)

1956年生まれ。少年時代、日々夕日の町中をさまよう。そこで見たり感じとったりした物を油粘土でジオラマ化していた。十代半ばから油彩画を描きはじめ、美術学校を経て平面絵画に専念する。のちに人形制作を手掛け、15年前それまでの要素をまとめた「自動カラクリお話し玉手箱」なる物の制作に没頭、現在に至る。

ムットーニ オフィシャルサイト



■関連図書(表示価格は税別)

  • メランコリー・ベイビー 高泉淳子+ムットーニ=オートマタ制作 工作舎 1500円
    ムットーニ主演の寂しくて懐かしい見果てぬ夢の舞台。劇団「遊◎機械/全自動シアター」公演台本。
  • ムットーニスモ  武藤政彦著 牛若丸 2000円
    ムットーニの箱制作のためのデッサン集。牛若丸出版刊。エディトリアル・デザイナー松田氏の手になるお洒落な本です。制作ノートも必読。



  • ■関連情報

    ●2021.10.9-2022.1.16 前橋文学館「ああ これはなんという美しい憂鬱だろう ムットーニのからくり文学館」展
    前橋文学館「ああ これはなんという美しい憂鬱だろう ムットーニのからくり文学館」表前橋文学館「ああ これはなんという美しい憂鬱だろう ムットーニのからくり文学館」裏



    ALL RIGHTS RESERVED. © 工作舎 kousakusha