工作舎ロゴ 書籍解説

HOME > 書籍 > ジャンル一覧新刊一覧

記憶術と書物
ISBN4-87502-288-3
ISBN978-4-87502-288-6

中世ヨーロッパの情報文化

記憶術と書物


メアリー・カラザース
別宮貞徳=監訳


定価 本体8000円+税
A5判/上製 540頁 1997.10

記憶力がもっとも重視された中世ヨーロッパでは、数々の記憶術が生み出され、書物は記憶のための道具にすぎなかった! F・イエイツの『記憶術』を超え、書物の意味を問う名著。

詳細 目次 著者紹介 書評

●2009.8.18 松岡正剛氏 千夜千冊・遊蕩篇1314夜 >>>
●季刊『本とコンピュータ』1998年冬号 紀田順一郎氏書評
●『史學雑誌』1998年7月 池上俊一氏書評

工作舎へ直接注文/お問い合わせ

[下記のネット書店でも購入できます]
Amazonで購入7netで購入hontoで購入楽天ブックスで購入
紀伊國屋書店BOOK WEBで購入丸善&ジュンク堂書店で購入e-honで購入

ALL RIGHTS RESERVED. © 工作舎 kousakusha