工作舎ロゴ 工作舎50周年企画

last modified at 2021.7.27


紀伊國屋書店新宿本店3F人文書
僅少本× ほぼ全点「工作舎50周年記念フェア」


紀伊國屋書店新宿本店「工作舎50周年記念フェア」
2021年7月10日開店前の僅少本棚

2021年7月10日(土)、紀伊國屋書店新宿本店3F人文書売り場にて「工作舎50周年記念フェア」がはじまりました。

1971年刊行の『遊 創刊号』から、50周年記念出版の『最後に残るのは本』まで、工作舎のほぼ全点500冊超が集結。『遊』、松岡正剛さんの初期著作など僅少本200余冊を揃えた僅少本棚を真ん中に、ベスト50棚流通本ほぼ全点棚の3つの棚に並びました。3F人文側通路をさながら「工作舎ストリート」にしていただきました。

紀伊國屋書店新宿本店「工作舎50周年記念フェア」
紀伊國屋書店新宿本店「工作舎50周年記念フェア」
流通本棚

紀伊國屋書店新宿本店「工作舎50周年記念フェア」
ベスト50棚

紀伊國屋書店新宿本店「工作舎50周年記念フェア」
ベスト50棚、僅少本棚、流通本棚の「工作舎ストリート」

10時半の開店直後から多くのお客様が来店され、僅少本棚は瞬く間に売り切れ続出! ベスト50でも、重版中のタイガー立石『TRA』ばかりか、『文字の霊力』『にほんのかたちをよむ事典』なども売り切れましたが、随時補充中。僅少本も出来うる限りの補充をしています。
まだまだ普段店頭で見かけない書籍も多数ありますので、ぜひお立ち寄りください。

トートバッグ|紀伊國屋書店新宿本店「工作舎50周年記念フェア」
2021年7月22日の僅少本棚:
50周年読者プレゼントBの厚手キャンバス地トートバッグを限定販売



* 希少価値が高い松岡正剛×杉浦康平造本の伝説の書『全宇宙誌』、『遊 創刊号』と『遊1001相似律』セット、『二十一世紀精神』初版を展示中。フェア終了後に抽選で購入いただきます。詳しくはこちらへ

* 2Fのイベントスペースでは、松岡正剛さんの「千夜千冊エディションフェア」を開催中(7/6−8/15)。同フェアを記事にしたセイゴオちゃんねるでは、3Fのフェアもご紹介いただきました。松岡ファンのみなさま、ぜひ2Fと3Fを周回してください。





ALL RIGHTS RESERVED. © 工作舎 kousakusha