工作舎ロゴ 書籍解説

HOME > 書籍 > ジャンル一覧新刊一覧

植物と帝国
ISBN978-4-87502-401-9

抹殺された中絶薬とジェンダー

植物と帝国


ロンダ・シービンガー
小川眞里子+弓削尚子=訳


定価 本体3800円+税
A5判/上製 400頁 2007.5

18世紀重商主義のもと、植民地でも本国でも、女は多産であることが望まれていた。中絶薬となる植物を通じて、カリブ世界とヨーロッパをめぐるジェンダー・ポリティクスを読み解く意欲作。アメリカ歴史学会大西洋世界史賞、フランス植民地歴史学会Heggoy賞、アメリカ医学誌協会薬学史Ester賞 受賞。

詳細 目次 著者紹介 関連図書 書評

2008.1月号 化学史研究 川島慶子氏書評 >>>
2007.12.28付 週刊読書人 2007年「西洋史」総括に
『テクノ/バイオポリティクス』にシービンガー講演収録
2007.7.8付 朝日新聞 山下範久氏書評 >>>
2007.6.24付 琉球新報 森岡正博氏書評(その他、信濃毎日新聞など地方紙に共同配信)
2007.6.17付 日経新聞 宇田川妙子氏書評 >>>

工作舎へ直接注文

[下記のネット書店でも購入できます]
Amazonで購入7netで購入hontoで購入楽天ブックスで購入
紀伊國屋書店BOOK WEBで購入丸善&ジュンク堂書店で購入e-honで購入

ALL RIGHTS RESERVED. © 工作舎 kousakusha