工作舎ロゴ 書籍解説

HOME > 書籍 > ジャンル一覧新刊一覧

『ライプニッツ著作集』第I期新装版[2]
ISBN978-4-87502-510-8

ライプニッツ著作集 第I期 新装版
[2]数学論・数学


G・W・ライプニッツ
下村寅太郎+山本 信+中村幸四郎+原 亨吉=監修

原 亨吉+佐々木 力+三浦伸夫+馬場 郁+斎藤 憲+安藤正人+倉田 隆=訳・解説

定価 本体12000円+税
A5判/上製 400頁+手稿8頁 1997.4/新装版2019.7 [2019.7月下旬刊行予定]

正しく判断し、発見するための普遍学の確立に生涯をささげたライプニッツ。『普遍数学』の思想的背景から微積分の創始、ホイヘンスやニュートンとの交渉まで、時代の最先端を切り拓いた数学精神のダイナミズムを編む。

ライプニッツ著作集第I期概要 第I期新装版概要 ライプニッツ著作集第II期概要

●内容>>>
●第5回配本[3]数学・自然学

工作舎へ直接注文

[下記のネット書店でも購入できます]
Amazonで購入| 7netで購入| hontoで購入楽天ブックスで購入
紀伊國屋書店BOOK WEBで購入| 丸善Knowledge Workerで購入| e-honで購入

■目次

1数学論
1 普遍的総合と普遍的解析、すなわち発見と判断の技法について
2 普遍数学
3 数学の形而上学的基礎

2 数学
1 [ガロアへの手紙]無限算へのアプローチ
2 [ホイヘンスへの手紙]算術的求積
3 重心論による求積解析1・2
4 求積解析第2部
5 3個の[実]根を持つ立方方程式の解法、虚の量の介入によって表現された実根、および第6の算術演算について
6 逆接線法
7 オルデンバーグへの手紙
8 接線の微分算
9 オルデンバーグへの手紙
10 誤謬が避けられ、精神があたかも手をひかれるように導かれて、数列が容易に見出される、新しい解析の実例
11 有理数によって表わされた、外接正方形に対する円の真の比について
12 分数式にも無理式にも煩わされない極大・極小ならびに接線を求める新しい方法、またそれらのための特別な計算法
13 接触角と接合角の性質、および実践的数学において扱いにくい図形をそれに代わるより簡単な図形で置き換える際の、これらの角についての新考察
14 深奥な幾何学ならびに不可分者と無限の解析について
15 ホイヘンスへの手紙1・2
16 柔軟なものが自身の重さによって描く曲線について、また任意個の比例中項と対数を見出すためのその曲線の格別な利用法について
17 ニュートンへの手紙


ALL RIGHTS RESERVED. © 工作舎 kousakusha