工作舎ロゴ 書籍解説

HOME > 書籍 > ジャンル一覧新刊一覧

『ライプニッツ著作集』第I期新装版[9]
ISBN978-4-87502-512-2

ライプニッツ著作集 第I期 新装版
[9]後期哲学


G・W・ライプニッツ
下村寅太郎+山本 信+中村幸四郎+原 亨吉=監修

西谷裕作+米山 優+佐々木能章=訳

定価 本体9500円+税
A5判/上製 456頁+手稿8頁 1989.6/新装版2019.9 [2019.9月下旬刊行予定]

ライプニッツ哲学のエッセンス「モナドロジー」をはじめ、ニュートンの代弁者クラークとの最晩年の論争まで、自然学と不可分の思想を編成。「理性に基づく自然と恩寵の原理」ほか。

ライプニッツ著作集第I期概要 第I期新装版概要 ライプニッツ著作集第II期概要

●内容>>>
●第6回配本[2]数学論・数学
●第1回配本[8]前期哲学

工作舎へ直接注文

[下記のネット書店でも購入できます]
Amazonで購入| 7netで購入| hontoで購入楽天ブックスで購入
紀伊國屋書店BOOK WEBで購入| 丸善Knowledge Workerで購入| e-honで購入

■目次

生命の原理と形成的自然についての考察
動物の魂
アリストとテオドールとの最初の対話に続く、フィラレートとアリストとの対話
デ・フォルダー宛書簡(抄)
デ・ボス宛書簡(抄)
モナドロジー(哲学の原理)
理性に基づく自然と恩寵の原理
ライプニッツとクラークとの往復書簡


ALL RIGHTS RESERVED. © 工作舎 kousakusha