最新刊

 

『俯瞰する知—原島博講義録シリーズ』巻2「宇宙138億年から学ぶ」
宇宙誕生から人類の未来までをたどる旅!
(6月21日刊行予定)

7/5『俯瞰する知』刊行記念トークイベント
目次・内容

 

 

『俯瞰する知—原島博講義録シリーズ』巻1「情報の時代を見わたす」
「情報社会を生きる必読の書」落合陽一
(4月23日刊行)

「鉄腕アトムはなぜまだ生まれていないのか」
全10巻構成
2/3 原島塾(HC塾) 150回記念講演会

 

 

*これ以前の新刊は[新刊一覧]

 

 

今月の売行き良好書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Topics

[注目の1枚]7/5 東大生協本郷にて『俯瞰する知』刊行記念トークイベント(2024.6.6)
倉谷滋さん、第65回藤原賞受賞(2024.6.6)
note連載「工作舎の隠れ推し本」#11 アジアの森羅万象を映す 『多主語的なアジア』 (2024.6.6)
6月の新刊『俯瞰する知』巻2「宇宙138億年から学ぶ」(2024.5.21)
加藤碵一+青木正博『賢治と鉱物』、『ニュートン別冊 科学名著図鑑 第2巻』紹介(2024.5.21)
早稲田大学生協 工作舎フェアの写真(2024.5.14)
5/13〜6/20 早稲田大学生協 工作舎フェア(2024.5.7)

 

 

5/13〜6/20 早稲田大学生協 工作舎フェア
早稲田大学生協ブックセンターと、戸山店にて工作舎フェアを開催中。
 

 

 

倉谷滋さん、藤原賞受賞!
『分節幻想』『反復幻想』『ゴジラ幻論』『地球外生物学』の倉谷滋さんが、朝日賞に続き、藤原賞も受賞されました。

 

 

『感じる・楽しむ・創りだす 感性情報学』復活!
『俯瞰する知 原島博講義録シリーズ』がスタートした原島博先生らの監修
 

 

 

長谷川章『桂離宮のブルーノ・タウト』、2024年日本建築学会著作賞受賞
長谷川章『桂離宮のブルーノ・タウト』、2024年日本建築学会著作賞を受賞されました。

 

 

前川久美子『中世パリの装飾写本 改訂新版』
読者プレゼント & 購入特典「羊皮紙の切れ端」書店リスト
内容・目次

 

 

四方田犬彦『サレ・エ・ペペ 塩と胡椒』
1/10 奈良醸造「ALE & BOOKS」松本ブルワリー・勝山拓海さん書評
1/12 週刊読書人 林浩平氏書評

 

 

編集/デザイン・プロダクション

Kousakusha Project Works
編集/デザインのご依頼はこちらから。

 


工作舎
〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12
新宿ラムダックスビル12F
TEL: 03-5155-8940
FAX: 03-5155-8941
saturn@kousakusha.co.jp
info@kousakusha.co.jp