最新刊

 

『俯瞰する知—原島博講義録シリーズ』
恋愛論から宇宙論まで、ジャンルを超えて俯瞰してきた講義全10巻。
(4月刊行開始)

全巻構成
2/3 原島塾(HC塾) 150回記念講演会

 

 

前川久美子『中世パリの装飾写本 改訂新版』
ベリー公の『いとも豪華なる時禱書』など、美しく豪華な装飾写本の変貌をたどる。
(3月18日発売予定)

内容・目次

 

 

佐竹幸一+森岡修一+里見 脩+杉山靖夫=編『「人間」って何ですか』
人間学研究会60周年記念エッセイ集。
(1月23日発売)

内容・目次

 

 

山下正男『西欧デモクラシーの哲学的伝統』
アリストテレスの国家論をもとに、独裁に対抗する術を考える哲学エッセイ。
(12月27日発売)

内容・目次

 

 

*これ以前の新刊は[新刊一覧]

 

 

今月の売行き良好書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Topics

[注目の1枚]紀伊國屋書店梅田本店 8社合同 良書発掘フェア(2024.2.20)
ハンス・セリエ『生命とストレス』3刷(2024.2.13)
note連載「工作舎の隠れ推し本」#03 『セックス&ブレイン』(2024.2.13)
3月の新刊『中世パリの装飾写本 改訂新版』(2024.2.7)
宮下直『ソバとシジミチョウ』日本生態学会ニュースレター書評(2024.2.7)
『漁師はなぜ、海を向いて住むのか?』売れています!(2024.1.30)
四方田犬彦『サレ・エ・ペペ 塩と胡椒』奈良醸造「ALE & BOOKS」書評(2024.1.30)
4月刊行開始『俯瞰する知—原島博講義録シリーズ』+2/3イベント情報(2024.1.23)

 

 

『漁師はなぜ、海を向いて住むのか?』売れています!
能登半島地震からの復興を願ったSNSが契機となり話題に。
 

 

 

倉谷滋さん、朝日賞受賞!
『分節幻想』『反復幻想』『ゴジラ幻論』『地球外生物学』の倉谷滋さんが、2023年度の朝日賞を受賞されました。

 

 

宮下 直『ソバとシジミチョウ』
日本生態学会 辻かおる氏書評
海外ニュース記事に
1/12 日本応用動物昆虫学会 横井智之氏書評
12/1 週刊読書人 三中信宏氏書評

 

 

四方田犬彦『サレ・エ・ペペ 塩と胡椒』
1/10 奈良醸造「ALE & BOOKS」松本ブルワリー・勝山拓海さん書評
1/12 週刊読書人 林浩平氏書評

 

 

ムットーニ展
2/3-3/24、八王子夢美術館「ムットーニワールド からくりシアターⅤ」展開催。

 

 

ハンス・セリエ『生命とストレス』
2月に増刷出来予定
祝ノーベル生理学・医学賞受賞! カタリン・カリコ博士を励ました本、ハンス・セリエ『生命とストレス』。10/3朝日新聞「天声人語」にも

 

 

編集/デザイン・プロダクション

Kousakusha Project Works
編集/デザインのご依頼はこちらから。

 


工作舎
〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12
新宿ラムダックスビル12F
TEL: 03-5155-8940
FAX: 03-5155-8941
saturn@kousakusha.co.jp
info@kousakusha.co.jp